肩こりの症状とナイトブラでの解決策について

私は20代の女性です。1年ほど前から肩こりの痛みがひどくなり、悩んでいました。特に右肩の方が常に凝っていると感じています。

症状としましては、私は右利きですが、私生活や仕事中に手が届かない場所に物があるときに、物をとろうと右腕を伸ばしたところ、ピキーンと痛みが走りました。右腕を上げるだけで痛みを感じるときもあります。

仕事柄、重い物を持たなきゃいけないことがあるので、右肩の痛みがあるととても厄介です。仕事中に一度だけ、重い物を運んでいるときに肩の痛みが急激に走り、症状に耐えきれなくなり、誤って運んでいた物を落としてしまったことがあります。周りにいた職場の人に、心配をかけてしまいました。

もうひとつの症状は就寝時、寝返りをうったときに起こりました。

寝返りをうとうと動いた瞬間、肩に激痛が走ったのです。寝返りをうちたいのに、「動けばまた肩が痛むかも…」と思って寝返りをうつのを諦めました。結果として安心して眠れなくなってしまいました。

寝不足状態になり、朝起きて鏡を見ると目の下にクマができてしまいました。肩こりの痛みがあると、日常生活のなかでこんなに困ることがあるんだなと感じました。市販の薬を飲んでも症状はよくなりませんでした。

肩凝りの原因は姿勢にあり

私の肩こりの原因は、姿勢だと思います。

友達と一緒にいるときに、「猫背じゃない?」と指摘されたことがあります。私は今まで、他人に言われるまで自分が猫背であることに気がつきませんでした。

姿勢が悪いと肩こりの原因になるとよく聞いていたので、友達から猫背と指摘されたその日から、姿勢をなおすように心掛けるようにしました。ちなみに、姿勢が悪いと肩こりの他に、骨盤がゆがんでしまったり、痩せにくい体質になってしまったりなどと、悪循環になる可能性があります。

姿勢をより治すために、自宅にいるときは、全身がうつる鏡を常にチェックするようにしました。仕事中も、猫背にならないように心掛けながら作業をしていました。そして、自分が猫背だと気付いてから1年が経過しましたが、以前よりも姿勢がよくなったと感じています。そして肩こりの痛みの方は、少しずつ良くなったと思っています。

就寝時寝返りをうつときに、肩こりの症状が出ることがあり悩んでいましたが、現在は悩まなくてすむようになり、肩こりが改善されました。もっと早く気付けば、肩こりの症状が良くなったかもしれないと思います。現在も、姿勢が悪くならないように常に心掛けるようにしています。

肩こり対策として、「つけないとブラ」というナイトブラ商品を使用してみました。私は今まで、寝る時はブラジャーを付けないで寝ていました。友達と一緒にいるときに、ブラジャーの話になりまして、寝るときはノーブラであることを話すと、友達に「ノーブラだと、たれるから絶対ダメだよ!」と注意されてしまいました。

私は心の中で、「ホントかな?」と気になったので、自宅に帰るとインターネットで調べてみました。調べてみたところ、たれることの他に、肩こりの原因にも繋がることが分かりました。

このことをきっかけに早速ナイトブラを購入しようと思い、「つけないとブラ」を購入しました。使用してみて症状が変わらなかった場合、病院へ行って治療してもらうことも覚悟していました。治療となると治療代などいろいろとお金がかかるので、本気で悩んでいました。

ナイトブラを初めて使用してみて、朝起きると肩こりの症状が以前よりも改善されていることを感じました。

効果は抜群だったので、ノーブラを注意してくれた友達に感謝したいです。現在もナイトブラを毎日使用しています。肩こりで悩んでいる方がいましたら、対策としてナイトブラを使用することをオススメしたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です